Log in

Description

2013年、ImPulstanz Intenational Dance Festival レジデンシー作品。

触れること、<野蛮な繊細さ>で空間と時間に触れること、触発し触発されること・・・そうして空間と時間を<再構成>し続けること。リトルネロ、領土化と脱・領土化(「動物と人間の<あいだのもの>になること」「知覚しえぬものになること」もそこに含まれる)、その反復・リフレインとともに絶えず移動し・生成変化すること。私のカラダが触れているステージのフロアには、同時に観客も触れている・・・私の爪が引っ掻いている壁は、同時に観客の爪が引っ掻く。そうして空間と時間は、誰のものでもない<外>のものとして成立するのだ。

室伏鴻 2013年 日記より

All works

Ritournelle|ワークショップ|生徒発表

Ritournelle、ワークショップ、生徒発表

2014
quick silver|Ritournelle|ワークショップ

quick silver、Ritournelle、ワークショップ

2014
Ritournelle

Ritournelle

2014
Ritournelle

Ritournelle

2015
Ritournelle、ZIME、ワークショップ

Ritournelle、ZIME、ワークショップ

2014
<外>の千夜一夜 Vol.1

<外>の千夜一夜 Vol.1

2013
Ritournelle2013