log in

大駱駝艦天賦典式「皇大睾丸」

1974

Photo: unknown

Info

日時
1974/08/03,04,10,11,17,18,24,25,31
活動内容
鋳態
開催地
東京
開催国
日本
会場名
多摩川砂州兵庫島
主催
大駱駝艦
開催事業名
大駱駝艦天賦典式
出演
[鋳態]大駱駝艦(麿赤兒、室伏卓〈当時〉、ビショップ山田、谷川俊之、大須賀勇、田村哲郎、島田帝欧、宇野三津夫〈当時〉、田中むつ子、原田武久〈当時〉、鳥居直彦〈当時〉、稲生幸成、田中むつ子、古川杏子、藤本裕美子)

Description

野外に戸板で舞台を架設して行なわれた壮大かつ大がかりな野外ページェント。神話の登場人物にして、現人神(アラヒトガミ)という矛盾に充ちた存在=天皇にかねて関心を寄せ、舞踏新聞「激しい季節」においては自らの活動=運動を“皇極舞踏戦”と位置づけていた室伏らしいタイトル。

台風シーズンで、毎回皆で電源車をロープに引っかけたりしたけど、9月になって本当にトラックが流されて、上の方からもピアノとか家が流れてきたよ。機動隊も来て、素晴らしい公演でしたよ。
電源車の数百万円と、4トントラックが潰れて、そんなこんなだよ。それでもわれわれは金持ちだったんだよ(笑)。

室伏・談

(Y.O)

Photo

Scrap

1974
1974