log in

quick silvercontorsions

2015

Document | Program

Info

日時
2015/06/13,14
活動内容
ソロ、振付
開催地
Rio de Janeiro
開催国
ブラジル
会場名
Centro Cultural Banco de Brasil
主催
Ministerio da Cultura apresenta Banco do Brasil
開催事業名
Cena Brasil Internacional 2015
出演
室伏鴻(quick silver)、岩渕貞太、中村蓉(contorsions
制作
sesc, Ko&Edge Co

Description

室伏鴻68才の誕生日であった6月14日に、リオデジャネイロのCena Brasil Internacionalで行なわれた公演 "quick silver" が、室伏最後のソロとなった。

……“舞踏”は、神様のためにも日本人のためにも踊るものでもない。伝統的な美や様式に帰属しない・帰属できないところから始まった。私も、踊れない・踊りたくないから踊り始めたようなところがあります。昔自分が書いたものに、『僕は死のうと思って踊り始めた』というのがありました。それは、まんざら比喩だけで言ったのではないという思いがあります。なぜ“木乃伊”から始めたか、その原点に立ち帰ろうと思います。子どもの頃に見た水死体が、私のある種の原点なのかもしれません。踊りの運動性というのは、単に動き回ることではない。不動の中に運動性がきちんと折りたたまれているわけで、そういうものの原点に帰っていくということでは、絶えず実験なのだと。それは、踊り続けることだけでなく、踊らないままあの世に行くことでもいいわけです。やり残したかどうかということで言えば、絶えずやり残しとも言える。つまり、踊りには始まりも終わりもないんです。

石井達朗氏によるインタビューより

Document

001 Program
002 Program