log in

大駱駝艦天賦典式 「風さかしま」

1978

Document | Program

Info

日時
1978/05/3-5, 11/04
活動内容
出演(鋳態)
開催地
京都、 東京
開催国
日本
会場名
久保講堂(5/3-5)、明治記念会館(11/4)
開催事業名
大駱駝艦天賦典式
出演
[鋳態]大駱駝艦(麿赤兒/天児牛大、大須賀勇、田村哲郎、宇野萬、鳥居直彦〈当時〉、稲生幸成、原田南店、酒井順平、丸山徹、田中陸奥子、古川杏子、蛭田早苗、勝又敬子、清野はる子、田村千代美、桜井ゆり)、舞踏派背火(室伏鴻)、北方舞踏派(ビショップ山田、他)

Description

大駱駝艦の公演に、分派した元メンバーが立ち上げたカンパニーが客演する形態が本公演から明確に。プログラムには、ジョルジュ・バタイユの本邦における本格的な紹介者で、親交の厚かった仏文学者・出口裕弘が室伏のために一文を捧げている。
(Y.O)

Document

001 Program
002 Flyer